学 校 案 内

当校のシステムの概要 校長プロフィール 住所 & 連絡先


当校のシステムの概要 「英車クラス本科生」

ひとクラスは5人で、一人に1台与えられる教材のバイクは、卒業時に各自のものになります。

実技はまずバイクを全分解するところから、はじまります。 エンジン、フレーム、フォークなど各ブロックごとに説明を加えながら分解し、同時に直すべきところはどこかをチェックしてゆきます。その後、修理、交換をしながらまた組み立ててゆきます。

オリジナルの形に、戻すレストアが中心ですが、場所によっては機能性を優先して現代のパーツを組み込む事もあり、また、排気管やフェンダーを代える程度の軽い改造もすることができます。

講義と実技とは別に随時行います。 ブリティッシュバイクに限らず、バイクの基本原理の話やトラブル対処法の話などもあり、卒業後も困らないようにしてゆきます。

バイクが完成した時点で卒業となりますが、当校では車検までは取りません。ユーザー車検の方法を教えますが、忙しい方には車検を代行してくれる業者の斡旋もいたします。(注・入学金に車検費用は含まれません)

当校はあくまでも趣味のための学校であり、卒業してもなんらかの資格が取れる訳でもどこかに就職が斡旋される訳でもありません。

また、卒業時に手に入る完成したバイクを当校入学の第一の、あるいは唯一の目的にしないで下さい。 当校はノウハウの伝授、各自の英車趣味の確立、同じ趣味を持つ者同士の新しい交友関係を築く場の提供、なども各自のバイク制作と同様に大事なこととかんがえているからです。 

また当校で組んだバイクが100点満点の完璧なものになるという期待もしないで下さい。 昔のバイクゆえ、オイルが漏ったり、つまらないところが壊れたりするのは避けられないからです。 

また100%純正部品でオリジナル度の高いバイクを手に入れることは当校ではできません。

目的はメカニズムを理解し、機械的に完調なバイクを仕上げることだと思ってください。 

卒業後に思う存分乗って楽しみ、又いじって楽しむノウハウを身につけることが大切なのです。

それでは当校のシステムを詳しく説明いたしましょう。