トリニティースクールからお知らせ




閉校前のスケジュール

1月25日(土) 10:00〜17:00 撤去作業
          18:00〜 閉校パーティー(近場の飲食店にて:場所未定)

1月26日(日) 10:00〜13:00撤去作業
          13:00〜不要パーツ、工具オークション


連絡事項

25日のパーティー参加予定者は当校にメールください。

→ greevesあっとnifty.com

お店の予約のため人数確定する必要があります。
17日(金)までにご連絡ください。

パーツ・工具オークションは当校関係者のみ参加可。
なお落札した工具、パーツ、机、棚 などはその日のうちに持って帰るようにして下さい。

撤去作業、大勢の参加を希望します。






年末恒例、校舎の大掃除と餅つき大会開催!

年末恒例の餅つき、今年は21日(土)です。

午前中大掃除、13時頃より餅つき開始です。

これが最後の学校行事になります。ご家族そろって奮って御参加ください。

雨天決行、食材・お酒持ち込み歓迎です。







自転車クラス・第2期生を募集中です




21世紀は自転車の時代、と言うことで通常の英車・ハーレーに加え、自転車を組み立てるクラスを始めます。


● 概要

当校から英国製自転車をバラバラ状態で支給するので組み立てて下さい。
卒業時に自転車は自分のものになります。


● 実技授業内容

◆ リム組み
◆ フレーム、フォークの精度計測、芯出し調整
◆ ドラムブレーキ分解調整・チューニング
◆ 3速内装ギア分解調整
◆ ハブベアリング調整
◆ ステアリング・ヘッドのフェイスカット・調整
◆ BB(クランク支持部)ネジ修正・調整
◆ ペダル分解調整
◆ ポジション出し(ハンドル、サドルの位置決定)







● 講義内容

◆ ネジについて
◆ フレーム・ジオメトリーとハンドリングについて
◆ ベアリング調整について
◆ 自転車の部品規格について
◆ 工具の正しい選択法と使い方
◆ その他随時


● 授業期間

約一ヶ月を予定


● 授業日

土日どちらかを予定、随時平日夜も


●授業料 (教材等一切含む。税込)

¥189,000


● 教材車両

英国パシュレイ社製 Guv'nor
フレームサイズ510mm
身長170cm台以上の方でないと乗れないサイズです。
サンプル車両は当校に置いてあるのでいつでもご覧になれます。





以上、ご興味ある方はお問い合わせ下さい。
教材はすでに大量に入荷しているのですぐスタートできます。
1クラス定員5名。 最初のクラスは試行錯誤でご迷惑をおかけするのでいろいろ特典をつけます。
(授業料も将来のクラスではすぐに値上げになる気がしてなりません)

いちばん上の写真の自転車は教材車両の純正部品のうち、グリップ、ハンドル、ブレーキレバーを交換してあります。サドルバッグも付属しません
。 欲しい方には別料金で対応します






月謝制システムを導入しました。

先日ブログで発表した新しいシステムについて説明します。

従来のコースに加えて下記、月謝制システムを導入しました。

土日どちらかと平日1〜2日の通学の場合は授業料の月謝84、000円(税込)
平日のみ出席する場合は52、500円(税込)です。
これにプラスして毎月使ったパーツ代を清算します。
持ち込み車両のエンジンだけ、車体だけ、電装だけ、などお好きなだけ予算にあわせて修理してください。

ただし当校で車両を手配する場合は車両代と授業料4ヶ月分を先に頂きます。
トラだったら80万円くらいからスタートできます。




以下当校に寄せられた質問 Q&A

Q : 既存のコースは続行するのか?

A : 続行します


Q : 月謝制に完全移行した場合、フルコースで費用が200万円以上掛かるのでは?

A : 当校で教材提供、全部レストアする場合は従来どおり168万円先払いのほうがお得です。
    この場合期間は7ヶ月で、それを超えた場合は13ヶ月目から別途補講料を請求いたします。



● 金額面でのメリット

月謝制導入の理由として昨今の経済状況によるものと、ここ最近の円高で海外から輸入するバイク車両本体やレストアに使用するパーツの費用を抑えることができたため若干ですが月謝制で学費を下げることができました。

従来の本科生の場合、授業料の168万円を先払いしていただくシステムですが最初の負担が大きくてある程度のゆとりと情熱がないと、すんなり入学を決断するのも難しいと考えました。上記のハードル(経済的、趣味に使える時間が限られている等)が高く感じて入学への一歩を踏み出せない方も多いと思います。ましてやこの不景気に先行きの不安感で純粋な趣味に出費を控えるのも当然でしょう。

月謝84000円なら土日のどちらか1日、平日に2日作業した場合 日割り計算で一日約7000円です。
今後の為替の動きにより学費が上がる場合もありますので今が金額的にも負担が少なく当校で学ぶチャンスです。



● 短期間で通えるメリット

本科生は約10ヶ月間、週2日通学でフルレストアを行いますが月謝制導入により最短では1ヶ月間だけ通い作業をすることが出来ます。作業内容により通学する期間を個々に決めていただけます。例えば車両持ち込みで1月は通学できるが次は4月にならないと時間の余裕が無いと言う人でも月謝制の場合は原則、通えない期間は車両を持ち帰っていただきますが、期間を空けて続きの作業を行うなど従来できなかった通学方法も可能になりました。


作業期間は個人差はありますが参考までに。

車両を持ち込み、配線だけ新しくやり直す作業ならおおよそ1ヶ月で完了することも充分可能です。

エンジンオーバーホール(トライアンフユニット650・750)の場合
個人差はありますが約3ヶ月で完成できます。
フルオーバーホールで部品代、加工費、授業料込みでだいたい40万円前後です。


エンジンは調子が良いので車体だけキチンと整備したい等、軽整備から重整備まで作業内容を各自で
決めていただけます。
持ち込まれた車両は校長始め当校の講師陣がチェックを行い問題を一緒に考えます。


月謝制とはいえ従来の各コースと同じでノウハウを教えるのはもちろん、あなたの作業をバックアップします。
従来コースに比べ在校期間、授業料のライトなコースとお考えください。


直接ご来校いただくか、メール・電話・掲示板・ブログのコメント欄でも結構です、
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。







新コース新設しました。生徒募集開始します

通える時間のない方向けに、程度極上のトラを仕入れてエンジンを中心に機能部品のみ直すコースも新設しました。ご相談ください。






平日クラス 生徒募集

ここのところ平日クラスから卒業生が連続しており、平日に少し空きが出てきています。土日を休めない方、月火水の夜ならどの日でもOKの平日クラスにぜひどうぞ。







ヴェロセットクラス 募集開始!

突然ですが50年代のMACなど、複数のヴェロが教材として手配できそうになりました。興味のあるかたは至急ご連絡ください。最初に頂く授業料は178万5千円(税込)です。

詳しくはトリニティースクールまでお問合せください






「トライアンフ・チョッパークラス」企画中!

最近トラ・チョッパーが人気だそうだ。10年ぶりにチョッパーをやっても良いか?と考えている。10月からリアのリジッド化が合法になる、というウワサの真偽も調査中、やるからには違法なものは作りたくないからだ。250cc登録のトラなど論外であろう。

チョッパーとは言えカッコだけでは駄目で、走って楽しいものを作らなくては意味がないと考える。現在よく見るリア半分のフレームはホイールベースが4インチ(10cm)長くなる。これでは長すぎなので2インチオーバーのものを特注する予定だ。

フロントフォークは純正仕様で、前半分のフレームも純正を流用、高いハンドル、フォワードコントロールのステップは禁止、ウィンカー、サイレンサーの取り外しも認めない。きわめてノーマルなスタイルで峠を走っても楽しめるものを作りたい。これに賛同できない人は、ありきたりのダサくてエンジンの調子も悪いチョッパーを、よそで買うか自分で作ること。

授業料は教材車両・部品のいっさいを当校提供で、通常のトラクラスよりは高くなるだろう。むろんベース車両持ち込みも歓迎。興味のある人はすぐに連絡をして頂きたい。ひとクラス5名で一斉に始めたい。

授業は通常よりスパルタ・体育会系で行く予定。ハンパな気持ちの人は遠慮してほしい。遅刻・欠席は原則として認めない。手間をかけなければ良いチョッパーは出来ないからだ。最初の数回の授業は教室内の大工仕事をしてもらう。

なお女性も歓迎する。           トリニティースクール校長 富成次郎


以上、現在検討中の企画内容です。興味のある方はお気軽にお問合せください。







シーリーノートンクラス募集中!限定1名!

シーリーMk3フレームにコマンド750を積んだレーサー(か公道仕様)を組み立てるクラス、限定1名で募集します。

主な仕様は下記のとおり;

● ミック・ヘミングス・ビッグバルブヘッド
● ヘミングス、Peter Williams #3 カム
● アルミシリンダー(Norvil)
● アマルMk1(ヘミングス)33mmスムースボア
● ベルトプライマリー(Norvil)
● AMCケースに4速クローズド 
● ノーマン・ホワイト製シーリーMk3レプリカフレーム(中古)
● 同上アルミ製ガスタンク・シート(中古)
● Seeleyディスク用フロントフォークアッセンブリ(中古)
● Seeleyアルミオイルタンク(R.Tichmarch)
● Seeleyディスク用フロントホイール(中古)
● Seeleyディスク用リアハブ(Dick Hunt)+アルミリム
● NJBリアショックユニット
● Seeley FRPフェアリング+スクリーン
● Krober電気式タコメーター
● ロッキードディスクブレーキシステム


授業料は200万円台後半〜 仕様により異なります。興味ある方はお早めにご連絡ください
(写真は15年前、私が組んだものです)







ハーレークラスの生徒を募集します。

 通常のハーレークラスは以下の通りです。

*教材車は原則として持ち込みに限る。 車種はサイドバルブ、ナックル、パン、ショベルヘッドで極端に程度の悪いバイクはお断り。当校まで走って来れるバイク優先。なお、教材車両を当校で手配することも可能。御相談ください。

*エンジン、ギアボックス、クラッチ、キャブを直す。いずれも全分解する。希望者は車体、電装系なども修理可。

*費用は月額授業料・施設使用料¥80、000(プラス消費税5%)は固定。これに部品代、外注加工費用は実費申し受けます。部品代はアメリカ直輸入のため、一般的国内価格より割安。部品・外注でおよそ¥200、000−かかります。

*登校日は週1〜3回応相談

*最初に¥650,000(税込)を頂き、卒業時精算します。

*期間は約6ヶ月を予定。車体も直したい人は別途相談に応じます。

実技、座学の授業内容は以下のとおり

*ネジの徹底理解(インチとメートリック) 正しいヘリサートの方法
*工具の正しい使い方
*理想の作業環境を考える
*効率的なパーツの洗浄法
*圧縮比の計測法と調整のしかた
*バルブタイミングの計測法、タペット調整法
*点火時期の理論と実際
*クランクバランシング解説
*ブループリンティングとは?
*ピストンクリアランスの設定
*ベアリング修理、交換のしかた
*キャブレターについて
*ギアボックスとクラッチの徹底理解
*オイルについて
その他随時追加

以上、自分のバイクは自分で直すと固く決心した本気にヤル気のある人、まずは連絡してください。随時面接します。20歳未満不可。初心者、女性大歓迎。






定時制クラス開設!!

当校は土日がメインですが土日に休めない人向けに月曜日メインの夜のクラス(16:00から22:00)始めます。16:00に来れなくても可、応談。定員3名集まりしだいスタート!!
通常クラスは7ヶ月くらいで終了しますが、このクラスは約1年かかるので人間関係もディープになります。月曜日以外も火、水曜日(夜)クラスに空きがある時は出席可能!ひとクラス3名なので少人数英才教育です。(通常クラスは5人)興味のある方はとにかく一度連絡してください。






あなたのトラのエンジン直します。(ユニット型ツイン650&750)

「学校」いう趣旨からは少し外れるのは遺憾であるが、当校としても経営状態の安定化を考えると多少はアルバイトもせざるを得ない。 経験豊富な講師陣がよってたかって直せばトラなどあっというまに直ってしまう。パーツも常時大量にストックしているし、一般的な修理代の相場を下回ってエクセレントな仕事ができると思う。 

エンジンだけ外して送ってもらうのが理想だが、オーナーにトラを乗って来てもらい学校でエンジンを降ろし車体は作業終了まで当校でお預かりすることもできます。 

エンジンフルレストアで最低料金はズバリ35万円に設定した(パーツ代込み)。 日本で一番英車パーツを安く大量に仕入れている当校だからできる値段であろう。 交換したパーツは全て返却、詳細なデータシートも出すというスペシャリストサービスである。アルバイトであるから月に一台しか出来ないが、しかし作業期間は一ヶ月以内である。

完成したエンジンはベンチテストをしてから返却する。又ちょっとしたチューニング等にも応ずることができる。いずれにしてもチューンアップをしない限り何をやっても45万円はオーバーしないでやろうと思う。 (よくある「終わってみたらこんなにかかっちゃいました」みたいのはありません)学校の教材にはしないので御安心ください(笑) 興味のある人は連絡してください・・・(校長談)






エンジンコーススペシャルチューニングクラス開設

キミのトラに世界の一流品をインストール! 4気筒を打倒せよ!この写真を見てくれ、イタリアをはじめ世界各地のトライアンフフリークが造ったスゴイパーツが続々入荷中だ!これをキミのトラのくたびれたパーツとリプレイス、たちまちビンビン仕様に早がわりだ。エンジンクラスはパーツ代込みで40〜50万円と格安!キミも今すぐトリニティーに走れ!(パーツのみの販売は行っておりません)
写真解説  超低クリアランスを実現、パワー、寿命倍増のイタリア製ピストン!タフト処理のイタリア製強化バルブ!アメリカ、ケニーハーマンのカム!イギリス、ハイデリバリーオイルポンプ!イギリス、RとStdの中間のあたり面曲率を持ったハーフレースタペット!!

(注) 当校ではムリなチューンアップは指導しておりません。 初心者大歓迎!いいかげんな修理に出して何十万もとられるより自分の手でキッチリ直そう!(しかも安く・・・)






無料の英車よろず相談(HPの掲示板のみで受付ます)

キミの英車ライフをトリニティーがサポート!英車無料よろず相談始めました。


1960年以後のトライアンフ350、500、650、750ツイン

ノートンアトラス、コマンド

BSA A-10、A−65、B−44、Bー25、B−50

上記車種のメカニカルなプロブレムの悩み相談受け付けます(当校をもってしても解らない問題は正直に「わかりません」と言います)
回答者 トミーJay the英車グルこと校長富成次郎(この道20年・・・) 注:人生相談も一部受け付けます・・・

このよろず相談は当校ホームページの掲示板を使用して行いますので電話での相談はご遠慮ください。

良い質問例
Q、トラのタペット調整のやり方は?
Q、クラッチがすべってしょうがないんですが・・・
Q、6Vを12Vに換装したい

悪い質問例
Q、トラ68年のフォークブーツのグリグリの山の数は?
Q、純正部品の液体ガスケットの色は?
Q、レースに勝つチューニング法は?
その他、極端に面倒な質問には答えられません